一括見積もり査定で費用料金比較がおすすめ!
ホーム > 小さな引越し

小さな引越し、料金が安い運送会社はどこ?単身者・一人暮らしの少ない荷物を運ぶ費用はだいたいいくらくらい?クロネコヤマトや日通など大手業者を比較して相場を把握しよう。

引越し一括見積もりサービス一覧

格安の業者を探すには?

小さな引越し

小規模でも、荷造りを始める前に、まずは依頼する業者を決めなければなりません。ダンボールなどの梱包資材が必要ですからね。

で、業者を決める際に重要なのが値段です。あなたはだいたいいくらぐらいの値段をお望みでしょうか?

安い業者を探すのに便利なのが、比較サービスです。一度の手間でいくつもの業者の見積もり額を比べられるので、どこが安いのか簡単にわかるんです。損をしたくないなら、忘れずに利用するようにしてくださいね。

料金について

見積もりの取り方

引越しをすると決めた際には、まずは利用する引越し会社を選ぶために、いくつかの業者に引越し料金の見積もりを出してもらう必要があります。以前までは電話帳や広告などを見て引越し業者に電話をし、自宅まで見積もりに来てもらうというのが一般的でしたが、最近ではインターネット上のサイトを利用して、無料で複数の業者から一括見積もりを出してもらうということが可能となっています。

サイト上には専用の入力フォームがあり、引越し内容や希望条件を入力して送信をするだけで、複数の業者から見積もりを返してもらえるという仕組みになっています。複数の企業の見積もりを同時に比較することができるため大体の相場も把握することができ、一番料金設定に納得のできる業者を選ぶことができます。

またどうしても利用したい業者がある場合にも、事前にネットで他社の見積もりを出してもらい、営業担当と値段交渉をする際の材料としても使用することができます。営業担当は他社との料金比較に弱いため、大いに効果が期待できます。

引越し料金の相場は?

引越し料金の相場は荷物の量や移動距離にもよりますが、大きく分けると単身者や少人数、家族といった単位で比較をすることができます。引越し料金には一律料金が設定がされている会社もありますが、中途半端な荷物量や距離の場合には、細かく見積もりをしてくれる会社を利用する方が安くなる場合があります。

まず引越し料金に含まれるものには、運送料、作業員の人件費、梱包費、保険料や希望に応じてオプション料などがあります。単身者で荷物の量も少ない場合には、ワゴン一台分といったプランなどを利用すると安く抑えられます。ワゴン一台分では足りない場合には4トントラックを使用することになりますが、4トントラックは目安として2LDKまでの量が運べるため、あまりにも荷物量が少ない場合には値切ってみることもポイントとなります。

作業員の人件費は、一人およそ14,000円〜15,000円程度が相場のようです。また引越しが平日か休日かによっても料金は多少異なります。

格安の引越し業者を探す

格安料金の引越し業者を探すには、インターネットの引越し一括見積もりサービスなどを利用すると便利です。一括見積もりサービスでは必要な情報を入力して送信するだけで、複数の引越し業者から見積もりを出してもらうことができます。複数の業者が提示した見積もりをいっぺんに比較することができるため、簡単に一番安い業者を見つけることができるわけです。

また業者間の見積もり料金があまり変わらない場合には、とりあえず直接電話をかけてみるなどして、対応のいい業者を選ぶこともできます。交渉しだいではより安くしてもらえることもあるため、値切ってみることも大切です。

また格安料金を売り文句として破格の料金設定で宣伝している業者も多く見られますが、例えばエアコンの付けはずし料などが高額であったりすることもあるため、見積もりを出してもらうときにはトータルの料金を出してもらうことが大切です。時期によっては割引を行う会社もあるため、格安の業者を探す際には情報収集も重要となります。

引越しスタイルについて

高層階の場合

マンションなどの高層階へ引越しをする際には、引越し先の玄関や通路、エレベーターなどのサイズを事前に測っておくことが大切となります。もしも家具などの大きなものが玄関から入れられないような状態でしたら、昇降機を使用できる引越し業者を選ぶ必要があります。

昇降機を使用するとベランダから大きな荷物を簡単に運び入れることが出来るため、家具などを傷つける心配もなく安心です。またエレベーターや通路をふさぐこともないため、ほかの住民の方への迷惑も軽減できます。

インターネットの引越し一括見積もりサイトを利用すると、昇降機が必要という条件を入力するだけで、自動的に業者を選別して見積もり依頼を出してくれます。昇降機の使用は料金が高くなると思われがちですが、中には無料で使用できるという業者もあります。とくにマンションや団地の多いエリアでは昇降機を使用できる業者も多いため、複数の業者から見積もりを出してもらって、納得のできる料金の業者を選ぶことが大切です。

お任せ度合いと料金の違い

引越しのプランには、業者によってさまざまなものがあります。中でもお任せプランは、忙しくて引越し前の準備や、引越し後の後片づけなどができないという人にとって便利です。

お任せプランは依頼者が何もしなくてよいというのが基本です。業者によっては不用品の整理や、引越し後の電気・水道・ガスなどの手続き代行なども無料で行ってくれるというところもあります。お任せプランは内容によっても異なりますが、作業員の人件費が含まれるため、度合いが高くなればなるほど料金も高くなります。見積もりの段階で作業員の人数や作業時間などが提示されますが、時間指定などによっても料金は異なります。

インターネットの引越し一括見積もりサイトなどを利用すると、複数の業者からお任せプランの見積もりを出してもらうことが可能です。料金を比較しながら口コミなども参考にして、なるべく作業が早くて丁寧と評判の業者を選ぶことが大切です。また付属でついてくる無料サービスの数も、業者を選ぶ際のポイントとなります。

単身パックの場合

引越しの単身パックとは、とくに荷物の少ない単身者のためのプランです。目安で言えば押入れ一個分程度の荷物量であれば、単身パックを利用する方が引越し料金を安く抑えられます。単身パックは主に大手の業者などで実施していますが、料金の差はさほど大きくはないようです。

荷物は業者指定のワゴンやボックス一台分というのが基本で、あとは距離やオプションなどによって料金の計算がされる場合がほとんどです。もちろん積み下ろしをしてくれるスタッフの料金も含まれています。ただし使用するワゴンやボックスなどのサイズには違いがあるため、自分の荷物のタイプに応じて業者を選ぶことが大切です。たとえば縦長のワゴンを使用しているか、横長のワゴンを使用しているかなどがあります。

またいくつか荷物が入りきらないという場合には、単品で別途宅配してもらうことも可能です。あまりにも別途の宅配量が多すぎる場合にはトラックでの引越しの方が安くなる場合もあるため、業者と相談をすることが重要となります。

一括見積もりについて

一括見積もりの依頼方法

引越しの一括見積もりの依頼には、さまざまな方法があります。従来では直接業者に連絡をして自宅に訪問してもらうというやり方が基本でしたが、最近ではインターネット上の引越し一括見積もりサイトなどを利用して、見積もりを出してもらうということも可能です。

とくにネット上のサイトでは、一度の依頼で複数の業者から同時に見積もりを出してもらうということができるため、非常に便利です。引越しの一括見積もりでは、引越しをする人数や引越し先、家具や電化製品の数といった引越し内容を、業者に伝えることが必要となります。訪問見積もりでは営業担当がその場で見積もりを出してくれますが、ネットで依頼をする際には、できるだけ細かく情報を入力することが重要となります。

また業者によってサービス内容がさまざまなので、料金だけではなくサービス内容も比較をして選ぶことが大切です。引越しの時期によっても料金が異なるため、可能であれば複数の日程で見積もりを出してもらうことも大切です。

一括見積もりの注意点

引越しの一括見積もりを出してもらう際に注意すべき点は、初めから1ヶ所の業者だけに絞らないということです。引越しの一括見積もりは、複数の業者から出してもらうことがポイントとなります。これにより料金の比較をすることができ、安い業者を選ぶことができるからです。また、ほかの業者の出した見積もりを交渉の材料として使用し、利用したい業者の提示した料金をさらに値切ることも可能となります。

また引越しの一括見積もりを依頼する際にも、注意しておきたい点がいくつかあります。まず初めに業者の電話対応や、メールの文面などを確認することが大切です。態度の悪い業者は引越し作業の質も悪い可能性が高いため、依頼の時点で候補から外すことができます。

基本的に引越し作業は生身の人間が行うこととなるので、その質は彼らの態度や技量にかかわってきます。あまり破格の料金を提示してくるような業者は、経験の少ないアルバイトを使用しているという可能性もあるため、業者選びは慎重に行うことが重要です。

一括見積もりに必要な情報

引越しの一括見積もりに必要な情報としては、引越しの内容や希望条件などがあります。まず引越し内容を細かく説明すると、家具の大きさや数、必要となるダンボール箱の数の概算、現在の住居と引越し先の住居の間取り、一戸建てや集合住宅などの情報、そして移動距離などがあります。マンションや団地といった集合住宅の場合には、玄関や通路、エレベーターのサイズなども事前に知らせておくことが大切です。場合によっては昇降機が必要となるため、利用できる業者にも限りがあることがあります。

希望条件はどの程度まで「おまかせ」にしたいかなどを伝えることにより、業者がそれに合った引越しプランを紹介してくれます。またエアコンの移設を希望する際にも、エアコンの使用年数などを伝える必要があります。古いタイプのエアコンは一度はずすと故障する可能性が高いため、業者によってはあまりおすすめしないところもあるようです。

ネットで見積もりを依頼する際には、必要な情報を入力するフォーマットがすでにある場合が多いため便利です。

一括見積もりの利点は

引越しの一括見積もりの利点は、なんと言っても引越しにかかるおおまかな見積もりが、すぐにわかるということです。一括見積もりの依頼は、電話やネット、訪問などから選ぶことができます。

電話や訪問見積もりの場合は、営業担当がその場で正確に見積もりを出しくれます。ネットで見積もりを依頼する際にも、専用フォームに従って入力をするだけなのでとても簡単です。とくにネットで一括見積もりを依頼する場合には、一度で複数の業者から回答を得ることが可能なサイトもあるため、簡単に複数の業者の見積もりを比較することができます。また営業担当に訪問してもらうための時間を作る必要がないため、忙しい人にとっては便利です。

そして訪問見積もりによる利点としては、営業担当に直接料金の交渉を行うことが可能なことがあげられます。この際、他社の出した見積もりを参考にすると、交渉がスムーズに行える場合があります。引越しの一括見積もりは無料で行ってくれるため、最低でも3〜5社から出してもらい、比較してから選ぶことが大切です。

主な引越し一括見積もりサービス

取り外し・取り付けサービス

エアコン取り外し・取り付け一括見積もりサービス

ウォシュレット取り外し・取り付けサービス

電気会社・ガス会社・インターネット回線の料金プラン比較サービス

そのほかにも、料金プラン比較で簡単に安い業者が見つけられるサービスがあります。わざわざ高い会社を利用することもないので、引越し時にまとめて申し込みを済ませてしまいましょう。

電力会社の申し込み・料金比較

都市ガスの申し込み・料金比較

インターネット回線の申し込み・料金比較

料金支払いでポイントが貯まるクレジットカード

都道府県 : 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県