一括見積もり査定で費用料金比較がおすすめ!
ホーム > 長距離の単身引越し

長距離の単身引越し、料金はどこが安い?日数が多くかかる遠距離で少ない荷物を運ぶ価格相場はだいたいいくらくらい?無料オンラインサービスで格安の運送会社を探そう。

引越し一括見積もりサービス一覧

格安で請け負ってくれるところを見つけよう

長距離の単身引越し

引越しが初めてだと、どのくらいの費用がかかるのか、わかりにくいものですよね。

単身といえど長距離だと、お値段もそれなりにしますし、業者間の価格差も大きくなってきます。なので、複数の業者を比較するということがとくに重要になってきます。

ただ、いくつもの業者に別々に問い合わせるとなると大変です。なので、一度のフォーム入力で簡単に終わる、無料比較サービスを利用するのがおすすめな方法です。

長距離引越しのポイント

長距離の引越しの荷物

長距離の引越しを少しでも安い料金で行いたいと思っている人は同じ荷物なら移動距離が長いとそれだけ料金も高くなりますから、無理してまで古い荷物を持って行って代金をアップさせるのか、それとも現地に行って安いものを買う方がいいのか、その点を考えるということです。長距離での引越しの場合にはすべての荷物を持っていこうとするのではなくて、まずはその荷物が本当に必要かどうかを考えたほうがいいでしょう。もしかするとその荷物は必要ないかもしれませんし、持って行くよりも現地で購入したほうが安くつくかもしれません。

長距離の料金は荷物が多ければ多いほど料金が高くなることを視野に入れて荷物の整理をするようにするといいでしょう。いるかいらないかよく考えて、料金が上がるくらいなら、買った方が安いという場合には思い切って捨ててしまって、少しでも荷物を減らして、その上で引越し料金を安くした方がお得です。

見積もり時日取りは慎重に

長距離の引越しは近くに引っ越すわけではありませんから、かなり慎重に日取りを決めたほうがいいでしょう。例えば、入居可能日と今住んでいるところの退去する日のタイミングを間違えてしまうと、住むところがなくなってしまいます。引越し先はいつから入居できるのか、長距離の場合には、近くの引越し以上に慎重に確認しておくようにしましょう。退去日はそれから決めたほうがいいでしょう。逆に先に退去する日を決めてしまうと、入居日のほうが後になり、長距離にもかかわらずすぐに入居できずにホテルにその間宿泊しなければいけないなど、余計な費用がかかってしまいます。

日取りを決める際には、引越し先の入居日、そして退去する日についてよく考えてから行いましょう。業者も長距離の場合は予定をかなり組んでスケジュールを立てていますから、その点でミスをしてしまうと別料金をとられることもあるので注意しましょう。

料金を抑えるコツ

長距離では運ぶ荷物の量で料金が違ってきます。例えば荷物を減らして料金を抑えようとしている人も多いと思いますが、その荷物、普通に捨てることができるのならいいのですが、場合によってはごみ収集業者に依頼したり、リサイクル業者に依頼して有料で取りに来てもらわないといけないこともあります。ですから、見積もりの金額を見て、もう少し荷物を減らそうと頑張っても料金を抑えているはずだったのに、知らない間に別の業者に不用品を処分するのにお金を支払う金額のほうが高くつくということもありますから、しっかりと調べた上で本当に処分したほうが引越し代が安くなるのかどうか確かめておいた方がいいでしょう。

特に長距離の場合には見積もり時に金額を見て驚く人もいると思います。単身での引越しなら、それほど荷物は多くないとは思いますし、買った方が安い、処分したほうが引越し代金が安くつくこともありますが、その点に注意して料金を抑えましょう。

単身の引越しについて

通常引越しとの違い

通常の引越しと単身の引越しの違いは、荷物が少なくて済むという点です。場合によってはトラックを使わずに、宅配便のような荷物としての取り扱いで、大きな入れ物に入るだけ詰め込んで、それでいくらという料金設定をしているところもあります。単身での引越しは通常に比べると荷物が少ない分料金も安くなりますし、色々とプランを選べるのが特徴です。単身引越しパックとして家具なども運んでもらって通常の引越し同様にトラックで輸送するというプランもありますし、宅配配送サービスとして、先ほど紹介したように、荷物扱いにして引越しをするというプランもあります。

ほかにも単身引越しはトラックをレンタルして自分で行うプランなどもありますから、業者ごとに、色々と用意している単身引越しパックの種類をよく確認した上で比較して自分の予算にぴったりのプランを探すといいでしょう。

単身引越しを利用するメリット

単身引越しプランを利用して長距離引越しをするメリットとしては通常のプランに比べると格安に引越しすることができます。荷物が多い人でも、小物は自分の車で運べばさらに料金を安くすることができますし、簡単に梱包するだけでいいプランなども充実しています。荷物と一緒に自分も同乗して運んでもらえますから通常のプランよりも単身プランはメリットがたくさんあるかもしれません。

中には長距離引越しで前日の午後にあずかった荷物を翌日に届けてくれるプランなどを用意しているところもありますからとても便利です。通常のプランに比べると融通がききやすい点も単身引越しをするメリットでしょうか。詳しいサービス内容については、見積もりをあげてもらった後に確認するなどして、それぞれの会社のサービスも料金とともに比較しておくとよりスムーズに選べていいでしょう。

単身パックの相場

単身パックの料金の相場について知っておいた方が業者を比較するうえでも見積もりを見る際にも役に立ちます。単身パックと一言で言っても業者によって色々とサービスが違っていますし、スタッフの人数によっても違っています。単身パックの料金の相場についてですが、軽トラックに積める場合に近距離だと、1万円から二五〇〇〇円程度の金額になりますが、長距離の場合になると五〇〇〇〇円くらいまで跳ね上がることが多いです。

しかしこれはあくまでも軽トラックに積むことができる程度の料金ですから、単身パックといっても時期やスタッフの人数によって値段は変わってきますから注意しましょう。一般的な相場として基本料金は五〇〇〇〇円前後くらいだと思っておくといいと思います。短距離ならもう少し安くなりますが、長距離の引越しなので、これくらいの値段になってしまうのは仕方がないことですし、量によってはさらに追加料金が発生します。

料金を左右すること

単身引越しで料金が左右されるのは何と言っても時期や移動距離です。長距離の場合には、すでに引越しプランの中でも高いジャンルに入りますから、後は料金を左右しようと思ったら時期しかありません。業者はシーズンが決まっています。暇な時とシーズンの時ははっきりわかりますので、できるだけ安い料金で済ませたいと思っている人は、暇なシーズンを狙って引っ越しを依頼するといいでしょう。

具体的には、2月から4月位が一番忙しい時期で、その次に夏休みと12月となっているので、それ以外の時期が暇なシーズンでシーズンオフということになります。この時期を狙って引越しをすれば料金を安くすることができますし、見積もりの段階で値切ることも大幅にできると考えられています。単身の引越しは手軽にできると思っている人もいるかもしれませんが、シーズン時は予約が取れないこともあるので注意しましょう。

一括見積もりについて

一括見積もりって便利!

一括見積もりとはなんだかご存知でしょうか?例えば長距離で単身の引越しを考えている人は、とりあえず業者を選ぶ必要がありますが、業者を選ぶ際に、どこが一番安いのか、どこがサービスがいいのか、色々と比較した上で選ぶと思います。比較する上で見積もりをあげてもらうことはとても大切なことですが、見積もりを依頼するのは意外に手間がかかるものです。1社ずつ見積もりを依頼するために、単身引越しの内容、長距離ならどこからどこまでの引越しなのか伝えなければいけませんから、それを一社ごとにやっていたのでは大変時間もかかりますし面倒です。

そこで一括見積もりをお勧めします。一括見積もりはその名の通り、一度入力すれば、数社の引越し業者に、見積もりを依頼することができます。一度の手間だけで数社の見積もりを一度に出してもらうことができるのです。これはとても便利です。

一括見積もりのやり方

一括見積もりを実際にやってみたいという人は、どうやって行えばいいのか分からないと思いますが、一括見積もりはとても簡単です。一括見積もりサイトをまずは探します。そして一括見積もりサイトで必要事項を入力するフォームがあると思いますから、そちらから入力していきます。必要事項を一通り入力して送信すれば、あとは待っているだけで、指定した引越し業者の見積もり、または指定された複数の業者の見積もりが順に上がってきますから、それを比較して、同じ条件のもとで、見積もりの比較をすれば、どこが一番安いのか、知ることができます。

一括見積もりのやり方はとても簡単ですから、まず始めることは一括見積もりサイトを探すこと、そして一括見積もりサイトが見つかったら、次にサイトの中の必要事項入力フォームに必要事項を入力して待つだけです。これなら簡単なので、パソコン初心者の人でも手軽にできると思います。これで手間をかけずに比較することができます。

一括見積もりで比較する

長距離の単身引越しを希望している人で、どこの業者にしたらいいのか分からない人は一括見積もりで比較をしますが、いざ見積もりが上がってきても比較の方法が分からないという人も多いです。比較するポイントは、まず同じ条件下にしてみて、トータルで料金が安いところを優先することはもちろんですが、それ以外にも、比較のポイントはあります。例えば、多少料金が高かったとしても、それに代わる付加サービスがある場合には、料金とサービスのバランスを考えて比較するのもいいでしょう。料金は安ければいいというわけではなく、サービスや内容もしっかりと比較した上で業者を選びましょう。

また長距離の単身引越しは荷物の量によって値段が変わってきますが、不用品を無料で引き取ってくれるところなどもありますので、その場合は、料金が高くても、引き取りを有料で依頼することを考えれば安くなる点も出てきますから、比較する際にそのあたりもよく考えておくといいですね。

主な引越し一括見積もりサービス

取り外し・取り付けサービス

エアコン取り外し・取り付け一括見積もりサービス

ウォシュレット取り外し・取り付けサービス

電気会社・ガス会社・インターネット回線の料金プラン比較サービス

そのほかにも、料金プラン比較で簡単に安い業者が見つけられるサービスがあります。わざわざ高い会社を利用することもないので、引越し時にまとめて申し込みを済ませてしまいましょう。

電力会社の申し込み・料金比較

都市ガスの申し込み・料金比較

インターネット回線の申し込み・料金比較

料金支払いでポイントが貯まるクレジットカード

都道府県 : 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県