一括見積もり査定で費用料金比較がおすすめ!
ホーム > 引越しおまかせパック

引越しおまかせパック、料金が安い業者はどこ?全国展開の大手に多いどこまで任せるかによって価格相場が異なるサービス、値段はどこが安い?営業スタッフの訪問を依頼しよう。

引越し一括見積もりサービス一覧

作業は全部まかせて値段もお得に…

引越しおまかせパック

家族の場合、荷造り(梱包)や荷解きを自分で全部するのは大変だから業者にして代行ほしい、という方もいらっしゃるでしょう。大手各社は、そんな方の要望に適したパックを用意しています。

それなりに料金は高くなってしまいますが、忙しい人にはそれだけの価値があるサービスです。

そうは言っても、できるだけ安いにこしたことはありません。まずは、比較サービスを利用して、各社の提示額を比べてみるのがおすすめです。

お任せパックについて

お任せパックとは

引越しおまかせパックとは、究極の楽な引越しのプランとも言われています。引越しで何が大変と聞かれると荷造りと、荷解きだと答える人も多いと思いますが、何もしなくてもすべての作業を業者のスタッフさんがやってくれますから、当日も準備も何もしなくてもすべてお任せできるという楽なプランです。忙しくて準備ができない人や、子供がいる人などにとってはとても便利なプランかもしれませんね。

引越しお任せパックの中には、女性のスタッフだけですべてやってくれるレディースパックなどもありますし、それぞれの業者ごとに、おまかせパックの内容も違っていますが、とても便利なサービスです。基本の引越しにプラスして、荷造りと荷解きもスタッフにやってもらえるお任せパックは料金的には基本のプランに比べると高くはなりますが、高い料金を支払うだけの価値があるくらいに、なんでもやってもらえますからお勧めのプランと言えます。

こんな人におすすめ

引越しおまかせパックがお勧めの人はこんな人です。もしも該当するという人は、おまかせパックを利用してみると便利でスムーズに引越しできていいですね。

例えば、引越しの前の日まで仕事や家事、子育てで忙しく、準備をすることができないという人に、おまかせパックはお勧めです。ほかにも、小さいお子さんがいて、引越しの準備をする時間はあっても、なかなか荷造りが進まないという人にもおすすめできます。お子さんが小さいと、手がかかりますから毎日の生活だけでも大変なのに、引越しの準備をする時間なんてないですよね。

ほかにも片付けるのが苦手な人で、面倒臭がりの人にもお勧めかもしれません。すべてスタッフに任せておけば、綺麗に荷造りして、荷解きまでやってくれますから、面倒な作業は一切ありません。引越し後、あまり時間をゆっくりと取れなくて、早く部屋を片付けてゆっくりしたいという人にとっても、おまかせパックはお勧めです。

おまかせパックの流れ

引越しおまかせパックとは言ってもどんな流れで作業が進んでいくのでしょうか。全く何もしなくてもいいのか、これから利用する人にとっては分からないと思いますから、ここでは引越しお任せパックの流れについて紹介していきます。

荷造りはほとんどスタッフの手によって行われますので、指示するだけでいいのです。そして家具の梱包です。大型の家具、家電を当日にスタッフが梱包してくれます。後は基本のプランと同じで、搬出して輸送します。そして養生をした上で、運び込みますが、通常大型家具などのセッティングはやってくれますが、ここまでしか基本のプランには含まれていないと思います。しかしおまかせパックなら、運び込んで段ボールの荷解きもやってくれますし、後片付けもやってもらえますから、とても楽です。

後の片付けがかなり大変だという人も多いと思いますが、おまかせパックなら、終わった後も楽々です。

メリット・デメリット

引越しおまかせパックを利用するにあたってメリットとデメリットについてここでは紹介していきます。メリットは何と言っても引越し前の大変な荷造りも、すべて業者の人がやってくれますから、準備するのが大変で、億劫に思えていた人は、快適な引越し準備をすることができます。そしていざ引越しをしてみても、荷物を運び込んでもらうだけで、段ボールの荷解きをするのがとても大変だという人も多かったと思いますが、引越しおまかせパックなら、荷解きまでやってもらえますから、後片付けも楽ちんというメリットがあります。

ではデメリットとはどんな面があるでしょうか。やはり楽して引越しをするのですから、料金がそれなりに高いというデメリットは仕方がないかもしれませんね。お金で依頼してすべてを任せているので、デメリットではありますが、それで楽な引越しができるなら、利用する価値はありますね。

一括見積もりについて

一括見積もりとは

引越しをする前には、見積もりをあげてもらって、数社の料金を比較した上で、引越しを依頼する業者を探すと思います。その際に1社ずつ連絡をして、どれだけの荷物があって、どこからどこまで運ぶのかなど口で説明するのは大変です。ネットから見積もりをすることも可能ですが、1社ずつ必要事項を入力していくのは大変だと思います。

そこで便利なのが一括見積もりです。インターネットなどで利用できる一括見積もりはとても便利なサービスです。必要事項を一度入力するだけで、数社に見積もり依頼を出すことができますから、後は待っていれば、数社から見積もり結果が上がってきます。後はその中から、引越し料金の安いところを選ぶだけなので、スムーズに業者を選ぶことができます。プランや条件も指定して見積もりできますのでより詳しい条件の中での見積もりも可能です。

一括見積もりの流れ

一括見積もりをしようと思ったら、まずは引越し料金の一括見積もりを行っているサイトを探します。インターネットの検索窓で「引越し 一括見積もり」と入力すれば、色々なサイトがヒットすると思いますので、その中から選んで利用するといいでしょう。中には5社一括見積もりをしてくれるところもありますし、20社一括見積もりをしてくれるところもあるなど、上限の会社の数が違っているので、沢山の業者の比較をしたいと思っている人は、20社ほど見積もりしてもらえるようなサイトを選ぶといいかもしれません。

サイトを選んだら、実際に必要事項などを入力していきます。必要事項は引越し日時、引越し先、荷物の数など具体的に選択できるので、一つ一つ入力していきましょう。

後は引越し業者が一括見積もりをしてくれますので、出てきた結果を見て、見積もり額の安いところに依頼するというとてもスムーズに見積もりができる流れになっています。

一括見積もりの注意点

一括見積もりはとても便利なサービスですが、一括見積もりだけで業者を決定して、依頼して、そして契約を決めてしまうというのはあまりいい方法ではありません。一括見積もりだけで決めてしまわないで、一括見積もりをした上で一度営業マンと会って話をした上で決めましょう。例えば、電話をかけて見積もりに対応した際の態度などもチェックしてみましょう。メールで見積もり結果を送ってくるという場合にはメールの文面などにも注意します。そして提出された見積もりの内容、値下げ交渉をした際の相手の出方なども大切です。

ほかにも営業マンに家に来てもらう場合には言葉づかいや、時間についての面で約束をきちんと守るかどうかなどもチェックした上で選ぶようにしましょう。ついつい一括見積もりを使用して、その額面だけで選んでしまいがちではありますが、一括見積もりの額面だけで選んではいけません。きちんと信用できる業者かどうかをチェックした上で選ぶようにしましょう。

料金について

引越し料金の内訳

引越し料金の内訳は引越し初心者にとっては分からないものです。ここでは引越し料金の内訳について紹介していきたいと思います。まず基礎運賃と作業料金についてですが、時間制と距離制に分かれています。時間は4時間と8時間が基本的な設定時間です。距離は100キロが基本でそれ以上になると追加料金が加算されるので注意しましょう。

そして実費ですが、作業スタッフの人数分の作業料金と、段ボールなどの資材が実費となります。もしも交通費がかかる場合には実費に含まれます。ほかにも付帯サービス料金がかかります。エアコンを取り外す際、ピアノを運搬する際、不用品を処分してもらう場合には、付帯サービス料に含まれます。場合によってはこの付帯サービス料金は引越し業者に依頼するよりも、自分でほかの専門業者に依頼したほうが安い場合もあるので要注意です。料金の内訳をよく知った上で見積もり書に目を通すようにしましょう。

キャンセル料

引越しの料金の中でもキャンセル料というのがあります。キャンセルをしたいと思ったとき、例えば契約をした後で、さらに安い引越し業者が出てきた場合などは、やむを得ずキャンセルをしなければいけないこともあると思います。こうした場合のキャンセル料はどうなっているのかここで見ていきましょう。前日にキャンセルをした場合には見積もりで書かれている運賃の10%以内がキャンセル料となっています。万が一当日にキャンセルをした場合には見積もりに記載されている運賃の20%となっています。

引越しのキャンセルは1週間前からしなければいけないということではありません。引越しの前々日までにキャンセルをしているのであれば、キャンセル料金は発生しませんので安心してください。約款の中に、解約に関することが書かれているので、そちらをよく読んだ上で、キャンセル料金と別に料金がかからないか確認しておきましょう。

引越しの時期

引越しおまかせパックを利用する人は、料金が基本料金よりも高いプランですから、それでなくてもほかの部分で節約をしたいと思っている人もいるかもしれません。引越しの費用を安くしたいと思っているのであれば、3月下旬から4月上旬の繁忙期と呼ばれるシーズンは避けて行いましょう。この時期は一番料金が高い時期ですから、この時期のおまかせパックは一番高いといっても過言ではありません。もしも、おまかせパックを利用して安い引越しを実現したいと思っているなら、1月から2月がお勧めです。

しかも1月、2月の平日で仏滅の日なら、かなり安い値段でおまかせパックを利用しても引越しすることができますから、この時期を狙うといいでしょう。ほかにも梅雨の時期も値段が安くなります。時間的には午前中よりも午後からの時間、またはいつの時間になるか分からないフリーでの引越しにしておけば、さらに料金が安くなりますからお勧めです。

主な引越し一括見積もりサービス

取り外し・取り付けサービス

エアコン取り外し・取り付け一括見積もりサービス

ウォシュレット取り外し・取り付けサービス

電気会社・ガス会社・インターネット回線の料金プラン比較サービス

そのほかにも、料金プラン比較で簡単に安い業者が見つけられるサービスがあります。わざわざ高い会社を利用することもないので、引越し時にまとめて申し込みを済ませてしまいましょう。

電力会社の申し込み・料金比較

都市ガスの申し込み・料金比較

インターネット回線の申し込み・料金比較

料金支払いでポイントが貯まるクレジットカード

都道府県 : 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県