一括見積もり査定で費用料金比較がおすすめ!
ホーム > 最安値の引越し業者

最安値の引越し業者はどこ?単身者・夫婦・家族、時期・曜日・休日・平日、それぞれの価格相場はだいたいいくらくらい?料金が1番安いセンターの選び方は?

引越し一括見積もりサービス一覧

安い引越しセンターを見つけよう

最安値の引越し業者

どこに依頼するのか迷ってしまう業者選び。サービスの質も大事ですが、やっぱり、予算の関係もありますし、できるだけ安く済ませることができたら何よりですよね。

もう何日前という時期になるととやることもたくさんあり、忙しくなってきます。余裕をもって、依頼先を決めるようにしましょう。

その際、おすすめなのは一括サービスを利用する方法です。一度の手間で複数の業者に問い合わせることができるので、大変便利なサービスですよ。

料金について

料金のポイント

引越しがきまったら、しっかりとプランを立てたいものです。引越しは日取りや段取りなどプランを立てておくとスムーズにできます。どういう風にするか、しっかりプランニングをしましょう。

引越し料金も安いほうがいいですよね。そのあたりもしっかり見積もりをとるなどして、安く抑えるようにできるといいですね。

引越し料金のポイントは、まず引越し日があります。3月や4月などは転勤などのシーズンなので、やはり高くなります。安くなる時期もしっかりおさえておきましょう。引越しの時間帯によっても、料金は変わってきます。そのあたりもしっかり確認をとっておきたいですね。

プランニングができたら、安い業者を探すために見積もりをとりましょう。インターネットで一括見積もりできるサイトがたくさんあるので、利用してみましょう。安く安全な引越しができるといいですね。そのためにもプランニングはしっかりしておきましょう。その後の作業がラクになります。

引越し日

引越しの料金は、時期によって変わってきます。転勤や就職で引越しが集中する3月や4月は、やはり料金が高くなりがちです。安く引越しをしたいなら、もし避けられるなら、この時期は避けたほうがよいでしょう。料金が上がったといってもサービスが良くなるわけではありません。引越し業者も忙しくなるので、人手が足りず、仕事に慣れていないアルバイトをたくさん雇っている場合があります。そう考えるとちょっと不安ですよね。できるならばこの時期は避けたほうがよさそうです。

また、縁起をかついで、大安は料金が高くなることがあります。特にこだわりがないならば、大安を避けて日取りを決めるのもいいでしょう。しかし全ての業者が大安の日の料金を高くしているわけではないので、このあたりのことも確認しておくといいと思います。

引越し後の片付けも大変ですよね。連休や長期休みの前半に新居に入るように予定を組んでおくと、引越しの後片付けも余裕をもってできるので、できるならそのように日取りを組むといいですね。

時間帯

引越しの料金も、時間帯によって変わってくるのをごぞんじですか?できれば安い時間帯を選んで引越しをしましょう。

引越しには、午前の便、午後の便、夕方の便があります。この時間が遅くなるほどに料金は安くなります。荷物の量が少ないようなら、夕方の便でも十分対応できると思います。

トラックにも、直行便や混載便など、荷物の積み方や輸送経路によって料金に違いがでてきます。混載便とは、同じ地域や方面へ引越しされるほかのお客さんの荷物と一緒に、一度に運ぶ方法で、高速代や人件費が抑えられます。ただし輸送費用がかかることがあるので注意です。こういったサービスを利用してみるのも一つの手です。しかし、中・長距離で当日・翌日にしっかり荷物を受け取りたいなら、貸切便の方がよいでしょう。

このように、時間帯やトラックの積み方によっても変わってくる引越し費用。自分の理想や条件をしっかり持って、引越し業者と相談してうまく交渉するのが、安く引越しをするポイントです。

料金の相場

引越しの料金は運送費だけではありません。運送費に、人件費、梱包費、保険料、オプションの料金がプラスされたものが、引越し料金です。

運送費はトラックの大きさ、台数、作業時間、輸送距離で計算されます。引越しに使うトラックの大きさの目安は、2LDKで4tトラック1台、3DK〜4LDKで4tトラックロング1台となります。1DK〜2DKなら2tロング〜3tトラック、単身(1R〜1K)なら軽トラック〜2tトラックとなります。

引越し先までの距離が200km以下の場合、相場は単身なら25,000〜40,000円、1DK〜2DKなら35,000〜50,000円、2LDK以上なら55,000〜80,000円ぐらいになります。引越し先までの距離が200km以上の長距離になると、相場も高くなります。単身なら120,000〜250,000円、1DK〜2DKなら140,000〜350,000円、2LDK以上なら180,000〜450,000円になります。

トラックの大きさ、作業員の人数、距離でこれだけ開きが出てきます。しっかり引越しのプランニングをして、見積もりを取りましょう。しっかりした安いところと交渉して、お得に引越ししたいですね。

運送費以外の料金について

引越しの料金には、運送費以外の費用も含まれています。人件費や実際にかかった実費、梱包費、付帯サービス料などです。なるべく安く抑えて引越し料金を安くしたいですね。

実費には、作業員の作業料、ダンボールなどの資材や機材費用、有料道路通行料(これは慣例として片道分を請求されることが多いようです)、フェリーなどを利用した場合の往復分の交通費、遠隔地での見積もりの場合の交通費などが含まれます。

遠隔地に出向いてもらい、見積もりをすると交通費がかかるので、できればインターネットや電話で見積もりをすませてしまいましょう。一括見積もりサイトなら、一度にたくさんの業者に見積もりを依頼できるので、安い金額を提示したところの金額を利用して、上手に交渉しましょう。

付帯サービス料には、ダンボール梱包、開梱、エアコンの取り付け、取り外し、ピアノの運搬、バイクやペットの輸送、アンテナ配線、ハウスクリーニング、不用品の処分などが含まれます。自分でできることもたくさんあるので、できるならば事前準備をしっかり行って、付帯サービス料を抑えましょう。

見積もりについて

一括見積もりとは?

引越し料金は、安く抑えたいものですよね。そんなとき便利なのが、引越し料金の一括見積もりです。

引越し業者はたくさんあります。その中から候補となる業者を選び、見積もり依頼を出して交渉して…となると、かなりやっかいです。そんなときに便利なのが、引越し料金一括見積もりです。

一括見積もりとは、インターネットのサイトから行うのがポピュラーです。一回条件を入力すると、自動的にたくさんの業者に見積もり依頼を行うことができます。しかも、たいていの場合無料で行えるので嬉しいですね。一括見積もりを行うと、そのサイトの参加業者からたくさん見積もりが送られてきます。その中から、希望の業者を選んで、交渉しましょう。

とっても簡単に行えるのが引越し料金一括見積もり。一回でたくさんの業者から見積もりがとれるのは魅力です。これを利用しない手はありません。また、サイトには引越しに便利な豆知識も載っている場合もたくさんあります。ぜひとも利用して、かしこい引越しをしたいものです。

一括見積もりのメリットって?

引越しが決まったら、引越し業者に料金の見積もりを依頼します。たくさんの引越し業者の中から候補の業者を選んで見積もりを依頼し、交渉するのは骨が折れます。そんなときに利用したいのが、引越し料金一括見積もりサイトです。

一括見積もりでは、どんなメリットがあるのでしょうか。まず、一回の条件入力で、たくさんの業者から見積もりが受けられることが挙げられます。業者の選定にも、見積もり料金が安いところを選ぶことができますし、見積もりをしてきたときの対応で、どんな業者かがわかって信頼できる業者に依頼することができます。

また、一度にたくさんの見積もりがとれるので、予算に応じた引越し料金にあわせて業者を選定することができます。業者が決まれば、細かいことを伝え、交渉すればいいのです。一括見積もりサイトは、無料で見積もりが取れるところがほとんどです。

このように、一括見積もりにはメリットがいっぱいです。ぜひ利用して、良い引越しをしたいものですね。

一括見積もりの方法

引越しの一括見積もりをしようと思ったとき、どうすればいいのでしょうか。さいわい、インターネット上には引越しの一括見積もりサイトがたくさんあります。そのほとんど全てが無料で利用できますので、これはと思うサイトを利用しましょう。

方法は簡単です。たいていの場合、現住所を入力し、引越し先を入力します。あとは人数など、細かい条件も入力します。そして「一括見積もりスタート」のボタンを押せばOK。全国の業者から見積もりをとることができます。入力事項はサイトによって異なるので、なるべく引越しのプランを立てて条件をはっきり決めておいてから見積もりをしたほうがよさそうです。

見積もりはメールか電話で届くことが多いようです。電話をしてくる業者なら、担当者の人となりが対応でわかって、その業者が信用に足るかどうかわかりやすいと思います。もちろんメールでも文面から判断することはできるでしょう。

見積もりが取れたら、これはと思う業者数社に連絡して細かい見積もりをとります。見積もりは無料です。見積もりを比較して、料金はもちろん、サービス面もチェックしましょう。依頼する引越し業者が決まったら、見積書や担当者の名刺はちゃんと保管しましょうね。

一括見積もりの注意点

引越し一括見積もりで注意しておきたい点はなんでしょう。まずは、入力するための情報をきちんと整理しておくことです。引越しが決まったら、荷物はどれくらいか、引越し以外のサービスを受けるかどうかなど、引越し条件のたな卸しをしておきましょう。

また、見積もりをしてから、法外な金額を提示してくる業者にも注意が必要です。基礎運賃は、あらかじめ国土交通省によって定められて計算されています。それを超えるような基礎運賃を提示してくるようなら、その業者はやめましょう。引越しの相場をあらかじめ調べておくといいですね。

ご自宅にピアノがある場合やペットを飼っている場合にも注意が必要です。こういった特別なものを運送してもらうには、対応しているかどうか確認が必要です。料金は追加料金を払うことになると思っていいでしょう。ピアノなどは、ピアノ運送のプロの業者がいるので、引越し業者とは別にそういった業者に依頼するのもいいでしょう。

値切り交渉

引越料はわりと簡単に値切ることができます。でもどうやって値切ればいいかわからない人もいらっしゃるかもしれません。単に「安くしてください」といってもそんなに下がることはないでしょう。

引越料を値切るのに、複数の業者を競争させることもできます。しかし決まってから、他の業者に悪いと思ってしまう方も多いと思います。そんなときに一括見積もりサイトの出番です。一度の入力でたくさんの業者から見積もりをとることができます。依頼すると、メールや電話で見積額を送ってきます。

値切り交渉しやすいのは、電話で見積もりを送ってくる業者です。「ほかの業者に見積もりを依頼していますか?」などと聞かれればしめたもの。一括見積もりサイトを利用したことを伝えましょう。そうすると、たいがい他の引越し業者の提示額を聞いてくると思いますので、安いところの金額を伝えましょう。これだけでもかなり安い見積もり提示額が期待できます。うまく一括見積もりサイトを利用して、値切り交渉を行いましょう。

主な引越し一括見積もりサービス

取り外し・取り付けサービス

エアコン取り外し・取り付け一括見積もりサービス

ウォシュレット取り外し・取り付けサービス

電気会社・ガス会社・インターネット回線の料金プラン比較サービス

そのほかにも、料金プラン比較で簡単に安い業者が見つけられるサービスがあります。わざわざ高い会社を利用することもないので、引越し時にまとめて申し込みを済ませてしまいましょう。

電力会社の申し込み・料金比較

都市ガスの申し込み・料金比較

インターネット回線の申し込み・料金比較

料金支払いでポイントが貯まるクレジットカード

都道府県 : 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県