一括見積もり査定で費用料金比較がおすすめ!
ホーム > 引越しの手配

引越しの手配はどうする?単身者も家族も、口コミ評判の業者一覧が充実しているオンラインサービスで料金を比較して、1番安いところを利用するのがおすすめ。

引越し一括見積もりサービス一覧

料金が安い引越し会社を探そう

引越しの手配

引越しが決まったら、まずは荷物を運んでもらうトラックを手配しなくてはなりません。大手・中小、たくさんの会社がありますが、やっぱり1番安いところにお願いしたいものですよね。

そこで、おすすめなのが、一括見積もりサイトの活用です。複数の会社に値段を提示してもらうことで、どこが安いのか一目瞭然になります。

少しでも安く請け負ってもらうために、しっかりと各社の料金を比較してみましょう。

料金を抑える秘訣

季節や時期を考えよう

引越しにはシーズンというものがあります。季節や時期によって引越しが多い時期とそうでない時期とがあります。すぐに連想されるのが2〜3月。一人暮らしや転勤など新生活をはじめる機会が多いため、業者にも引越しの依頼が殺到します。1年間の引越し件数の大半がこの時期に集中しているとも言われています。

引越しの依頼が多ければその分業者も忙しくなります。そのため件数が多い時期は料金が割高になる傾向があります。逆に、1月や10月など件数が少ない時期にはさまざまな割引サービスを実施するなど格安で依頼することができます。

ですから、引越しする際にはできるだけシーズンをずらして行うと料金を抑えることができます。都合がつくなら忙しい時期は避けるようにしましょう。また、2〜3月に依頼する場合にはできるだけ早めに予約しておくと比較的割安で利用することができます。

見積もりを依頼する際にはこういったシーズンにも注意しておきたいものです。

業者の都合に合わせよう

引越しシーズンなどの場合、業者は多数の依頼を抱えて忙しくなります。そのため忙しい時期に依頼する際には料金が高めになってしまうという傾向があるのです。

逆に、業者の都合に合わせて依頼するようにすると料金面でかなりの優遇を受けることができます。たとえば業者が日時を決定することができるケース。いつからいつまでの間と期間を決めたうえで具体的な日時を業者に決めてもらうケースです。この場合かなりの割引を期待することができます。

もうひとつが早期割引。なるべく早めに依頼しておくと業者も都合がつきやすく、その分料金面で優遇されます。業者によっては1ヵ月前くらいに予約しておくと2〜3割引で利用することができることもあるようです。

家庭環境や仕事などの都合もあるのでなかなか難しいかもしれませんが、できるだけ業者の都合に合わせて日時を決定することで料金を割安に抑えることができます。引越し料金を抑えるひとつの対策として覚えておきたいところです。

引越しは午後に

見積もりを依頼する際には引越しする時間帯にも注意が必要です。午前か、午後、何時ごろに引越しをするかによって料金が異なってくるからです。

原則として時間帯が早いほど高く、遅いほど安くなっています。ですから少しでも料金を安く設定したい場合には午後に依頼すると料金を低く抑えることができます。時間の都合や引越し先までの距離の都合などもあるでしょうが、料金を抑えたい場合にはなるべく遅い時間に設定するとよいでしょう。

ただし、注意も必要です。遅い時間だと前の引越しの都合によって時間がずれ込んでしまう可能性があることや、作業が終わるのが夜遅くになってしまう場合もあります。終わったあと寝るスペースもないなんてことも。またあまり遅くなると近所迷惑になってしまう恐れもあります。これらの点を踏まえたうえで設定する必要があります。

このように、見積もり依頼をする際にはまず時間帯に注意するとよいでしょう。都合を考えながらもっともお得な時間を利用するようにしたいものです。

日にちにも注意

引越しには向いている日と向いていない日があります。当然向いている日には業者も忙しくなりますから、その分料金が高くなります。逆に向いていない日に依頼すると割引サービスなどによって安く利用することもできるのです。

では引越しに向いていない日とはどのような日なのでしょうか。まず平日。仕事の都合などもありますから、どうしても休日の方が依頼が多くなります。できるかぎり平日に依頼するようにすることで割引料金で利用することができるでしょう。

もうひとつが六曜。大安吉日といわれるように現在でもなお六曜は人生の節目で重要な意味を持っています。引越しでもそれは同様で、仏滅や友引はあまり歓迎されません。逆にこの時期を狙って予約することで割引料金で利用することができる場合もあります。とくに仏滅は避けられる傾向が強く、10〜20%もの割引を受けられるケースもあるようです。

このように、特定の日時や業者が忙しくない日を狙って依頼することで料金を抑えることができます。見積もり依頼を出す際にはこういった点もチェックしておくとよいでしょう。

値引き交渉の重要性

1番安い引越し業者を探す際に役だつのが一括見積もり依頼。これを利用すれば複数の業者の中でどこが1番安く利用することができるのかを把握することができます。しかし、これだけで決めるのはやや早計です。引越し業者の場合、値引き交渉に応じてくれる場合も少なくないのです。

ですから、一括見積もりの結果だけで満足せず、引越しを依頼して具体的な見積もりをしてもらう場合にも値引き交渉をすることが重要になってきます。他の業者のサービスや料金を提示してみたり、必要のないサービスを減らしてもらうといった提案をすることで割引してもらうことができます。

また、その場で決めずに他の業者にも依頼するという方法もあります。そのことを告げるだけでも料金をその場で安くしてくれる場合もあります。

場合によっては2割、3割の割引を勝ち取ることも可能といわれています。一括見積もりはあくまで目安。それを基準にしたうえでさらなる割引を目指したいものです。

料金の相場

どれぐらいの費用がかかるのか

引越しをする際にはまずどれぐらいの料金がかかるのか相場を把握しておく必要があります。

引越し料金を決定する要素はいくつかあります。まず部屋の大きさ、それから移動距離、スタッフの人数、そして用意するトラックの大きさ。ですから家族の人数や荷物の多さなどをよく把握しておく必要があるのです。

たとえば家族で引っ越す場合。3トントラックで200km以内の引越しでは6万〜8万円程度が相場といわれています。ただし200kmを超える長距離の場合は運搬手段などによっても料金が異なってきますから、一括見積もり依頼だけでは十分な相場を把握できない場合もあります。また単身での引越しでは2トントラックで200km以内で2万〜4万円程度。

一括見積もりを出す際にはトラックの種類やスタッフの人数を細かく設定できない場合もあるので、大まかな相場を知っておくことは重要です。その上でどの業者が1番安く、また充実したサービスを提供してくれるのかをチェックするとよいでしょう。

料金が決まるポイント

複数の引越し業者にまとめて見積もりを依頼できる一括見積もりサービスは料金の相場を把握する優れた手段です。しかし、業者ごとにサービス内容や割引制度などが異なってくるため、一括見積もりでもっとも安い価格を提示した業者が1番魅力的というわけにはいかない面もあります。

単純に高い安いではなく、総合的なコストパフォーマンスを判断するためには引越し料金が決まるポイントを踏まえておくことが重要です。

まずサービス内容。たとえば荷造りや荷解きもサービスに含まれているか、あるいはエアコンの取り付けやピアノの搬送などを行ってくれるか。運搬の際の養生はどれぐらい充実しているか。基本的に安ければ安いほどサービスは少なくなります。自分たちにはどのサービスが不可欠かを把握したうえで判断する必要があるのです。

ほかにもトラック便か航空便か、どのような割引サービスを実施しているかなども注意したいところ。一括見積もりを利用する際には改めてこういった点もチェックしたうえで判断するようにしたいものです。

一括見積もりの活用

一括見積もりのメリットとは

数ある引越し業者の中からもっとも理想的なものを選ぶのはなかなか困難です。引越しを依頼する際にはどれぐらいの料金がかかるのかをあらかじめ見積もってもらう必要がありますが、一社一社依頼するのも面倒です。そんな時に役だつのが一括見積もり依頼です。

このサービスを利用すれば同一の条件下で複数の業者に一括して見積もり依頼を出すことができます。つまり、業者が提示してきた金額を比較することでどこが1番安いのかがひと目で判断することができるのです。

ネット上にはこのサービスを提供しているサイトがいくつかあります。どのサイトでも数十社以上の引越し業者の中から地域や条件に合わせて厳選したうえで一括見積もりをすることができます。大手から中小規模の業者まで比較することができるのも大きなメリットです。

引越しの際にはいろいろと出費がかさむもの。少しでも引越し料金は抑えたいものです。そのための方法として一括見積もりは非常に便利な方法なのです。業者を選ぶ際にはぜひとも利用したいサービスといえるでしょう。

賢い利用方法

引越し業者への一括見積もりはうまく活用することで理想の業者を探す判断材料にすることができます。

この一括見積もりは、単に複数の業者の見積価格を比較することができるだけではありません。無数にある業者の中から候補をピックアップする方法としても役だちます。

引越し業者は価格が安ければよいというわけではありません。ですから、安く提示してきた業者の中から3〜4社程度をピックアップしたうえで、より詳しいサービス内容をチェックするのです。公式サイトで内容を調べたり、電話やメールなどで問い合わせるといった方法があります。とくに直接問い合わせると相手の対応などで業者のよしあしを判断することができるでしょう。

訪問見積もりを依頼するという手もありです。複数の業者に依頼することで値引き交渉を有利に運ぶこともできます。

このように、一括見積もりは料金の相場を把握したうえで候補となる業者をピックアップする手段しても重要です。単に料金の比較だけでなく、幅広く活用するとよいでしょう。

注意点について

複数の引越し業者の中でどこが1番安く利用できるのかを手っ取り早く知ることができる一括見積もり。引越し業者の選択に非常に便利な方法です。

しかし、ここで提示される料金はあくまで大まかな見積もりであることを忘れてはなりません。実際に荷物の量や運搬する距離によって料金が変動します。それによって一括見積もりでもっとも安く提示してきた業者がもっとも安くならない場合もあるのです。できれば複数の業者に詳しい見積もりをしてもらう必要があります。

それから引越し業者のサービス内容や評判なども重要です。料金が安いけれどもサービス内容はイマイチという業者も少なくありません。養生保護が不十分で運搬時に壁や家具に傷をつけてしまったり、あるいは引越しの時間を守らないといったこともあるのです。安かろう悪かろうの業者には注意が必要なのです。

このように、一括見積もりはあくまで業者を選択する際の目安として活用するものです。これだけで決めるのではなく、他の情報も十分にチェックし、総合的な判断を下すことが重要になります。

主な引越し一括見積もりサービス

取り外し・取り付けサービス

エアコン取り外し・取り付け一括見積もりサービス

ウォシュレット取り外し・取り付けサービス

電気会社・ガス会社・インターネット回線の料金プラン比較サービス

そのほかにも、料金プラン比較で簡単に安い業者が見つけられるサービスがあります。わざわざ高い会社を利用することもないので、引越し時にまとめて申し込みを済ませてしまいましょう。

電力会社の申し込み・料金比較

都市ガスの申し込み・料金比較

インターネット回線の申し込み・料金比較

料金支払いでポイントが貯まるクレジットカード

都道府県 : 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県